0001-0003-083「佐渡郷土文化」83号

0001-0003-083「佐渡郷土文化」83号

佐渡郷土文化083

83 溟北と学古 倉田藤五郎
83 哲学者北昤吉の足跡 -時代を超えた思想- 稲辺小二郎
83 韃靼人の墓 本間 雅彦
83 泣ける筋 -佐渡病院看護学院で奥村和雄夫妻の演奏を聴く- 安田 雅博
83 矢崎彈(やざきだん)とその時代 (1) -戦時下文学の周辺- 松田  實
83 寒蝉庵雑記 高野喜久雄
83 佐渡歌壇史余滴 (1) 久保猪之吉と本間イノのこと(その5) 酒井 友二
83 【連載小説】ヨシキリの騒がしい河口 (第2回) 中川 芳郎
83 瀬波にて-俳句誌「鶴」全国鍛錬会 藤井 青咲
83 実聞浅生の鬼太鼓 (3) -浅生組鬼太鼓の風景- 渡辺  靖
83 呼び戻された砂丘の上で 安田 雅博
83 佐渡とのかかわり 石原  尚
83 謡曲私訳『天鼓』(宝生流謡本) 坂口 昭一
83 劇『順徳院風聞』 -脚本 星一慧・劇団「星」- 銅  正子
83 点鬼簿(5) 藤川又太郎氏、松井健一氏 山本 修巳
83 「佐渡学」ノート (5) 佐渡出身最初の法学博士、真野町出身農相山本悌二郎の中国書画収集について
山本 修巳
83 「佐渡学」ノート (5)  佐渡出身最初の法学博士 山本 修巳
83 「佐渡学」ノート (5)  真野町出身農相山本悌二郎の中国書画収集について 山本 修巳

0001-0003-082「佐渡郷土文化」82号

0001-0003-082「佐渡郷土文化」82号

佐渡郷土文化082

82 真野町新町 山本半右衛門家の井戸 計良 勝範
82 句集『花麝香』と山本修巳 本間 眞珠
82 「いわし雲」によせる想い -『追悼 山本修之助』- 本間 正幸
82 佐渡流人と文学のこと  浜口 一夫
82 『青柿』管見        高野喜久雄
82 佐渡を詠みたる雑俳の「モジリ」 山本成之助
82 【連載小説】ヨシキリの騒がしい河口 (第1回) 中川 芳郎
82 佐渡の連歌 (その10) 長畝連衆と連歌写本 大野 温于
82 佐渡歌壇史余滴 (1) 久保猪之吉と本間イノのこと(その4)  酒井 友二
82 謡曲私訳『放生川』(宝生流謡本) 坂口 昭一
82 句集『花麝香』 -合同句集『青柿』より- 川村 安宏
82 捨ての美学 (4) 能の心・謡曲の心 -心を捨てる- 川上 忠志
82 合同句集「青柿」私抄 酒井 友二
82 点鬼簿(4) 綱淵謙錠氏 山本 修巳
82 「佐渡学」ノート (4) 佐渡の本の装幀、『佐渡名勝志』原本見つかる、生家の墓地に 山本 修巳
82 「佐渡学」ノート (4)  佐渡の本の装幀 山本 修巳
82 「佐渡学」ノート (4)  『佐渡名勝志』原本見つかる 山本 修巳
82 「佐渡学」ノート (4)  生家の墓地に 山本 修巳
82 楽譜「新潟砂丘望郷のうた」 山本修之助・詩/日野資純・曲
82 相川水金町図(遊郭図)  
82 【資料】本間周敬氏を悼む 山本修之助

0001-0003-081「佐渡郷土文化」81号

0001-0003-081「佐渡郷土文化」81号

佐渡郷土文化081

81 司馬遼太郎先生を悼む -島と岬への思い- 山本 修巳
81 再び「島名サドの語源」について 本間 雅彦
81 故松井源吾博士を偲ぶ -佐渡・真野町出身- 研究生には慈父のような存在 菊竹 清訓
81 故松井源吾博士を偲ぶ -佐渡・真野町出身- 構造家として理想的な姿を示す 西谷  章
81 故松井源吾博士を偲ぶ -佐渡・真野町出身- 雪の日 福嶋野城子
81 松井源吾先生告別式 弔辞 甲斐 弦(ゆずる)
81 山口誓子筆 芭蕉「荒海や」句碑など移転 -小木町- 数馬 浅治
81 風と波の神 -五十猛(いたける)雑録- 羽柴 雪彦
81 佐渡歌壇史余滴 (1) 久保猪之吉と本間イノのこと(その3)  酒井 友二
81 祖母の丸帯 坂野美枝子
81 実聞浅生の鬼太鼓 -浅生組鬼太鼓の風景 (2)- 渡辺  靖
81 佐渡と徒然草 山本  健
81 心に佐渡をあたためて -寺島芳子さん- 中田  文
81 佐渡俳句案内 山本 修巳
81 謡曲私訳『船弁慶』(宝生流謡本) 坂口 昭一
81 尾花蛸 山本 修巳
81 佐渡木炭改良の功労者 山田吉太郎と金子粂太郎 中塚 宗一
81 「佐渡学」ノート (3) 「佐渡が島人形ばなし」 山本 修巳
81 点鬼簿(3) 松井源吾氏、松本繁氏、河合透氏 山本 修巳
81 山本修之助詩の独唱 山本 修巳
81 山本修之助先生の詩に出会って 外山 哲也
81 歌唱の詩に寄せて 金子 賤子
81 歌曲「海に降る雪」「濱の小石」「早春幽情」に寄せて 羽豆 英子
81 楽譜「濱の小石」 山本修之助・詩/外山哲也・曲  
81 新潟県「芸術祭賞」を受賞して(平成7年度県民芸術祭小説 部門)-小説「終わらない歌」-
                                                浅野  彰
81 石田波郷氏の色紙 藤井 青咲

0001-0003-080「佐渡郷土文化」80号

0001-0003-080「佐渡郷土文化」80号

佐渡郷土文化080

80 渚の古道から佐渡を望めば 藤川 晴男
80 「佐渡が島」 -長塚節著- 河合  透
80 「えかえか系列」の考察 杉山 和則
80 句集『実南天』管見 -作風の中に師系を継ぐもの- 藤井 青咲
80 ちふりの神 -五十猛(いたける)雑録- 羽柴 雪彦
80 本当の故郷 中村奈津子
80 謡曲私訳『八島』(宝生流謡本) 坂口 昭一
80 実聞浅生の鬼太鼓 -浅生組鬼太鼓の風景 (1)- 渡辺  靖
80 捨ての美学 (3) 能の心・謡曲の心 -心を捨てる- 川上 忠志
80 佐渡歌壇史余滴 (1) 久保猪之吉と本間イノのこと(その2)  酒井 友二
80 佐渡の連歌 (9) 柳営連歌における佐渡連衆 -出座と詠句の確認(続) 大野 温于
80 「佐渡学」ノート (2) 村おこしの水車、「戊辰の役」の会津と佐渡 山本 修巳
80 「佐渡学」ノート (2)   村おこしの水車 山本 修巳
80 「佐渡学」ノート (2)   「戊辰の役」の会津と佐渡 山本 修巳
80 点鬼簿(2) 武田静澄氏、福田清人氏、富川潤一氏、笹井正氏 山本 修巳
80 江戸川柳「人面瘡」 山本成之助

0001-0003-079「佐渡郷土文化」79号

0001-0003-079「佐渡郷土文化」79号

佐渡郷土文化079

79 荏川文庫蔵「北越潜行」の詩幅を見る 倉田藤五郎
79 望郷詩篇          高野喜久雄
79 楽譜「佐渡のむじな」 高野喜久雄・詩/水沢ひさし・曲  
79 高野喜久雄『出会うため』寸感 本間 眞珠
79 「こころざし」貫いた出版人 上丸 洋一
79 佐渡歌壇史余滴 (1) 久保猪之吉と本間イノのこと(その1) 酒井 友二
79 作家青野聰氏と父季吉氏 -インタビュー -青野季吉氏三十三回忌法要の日-(H6.6.12) 北嶋みどり
79 「洛中洛外図」展とふるさとの「芸能」 山木 惣次
79 佐渡の連歌 (その8) 萩野甫順とその周辺 大野 温于
79 「追悼 山本修之助」 中村奈津子
79 詩吟普及のロマン 中塚 宗一
79 長岡にあった美濃部楨遺稿集 藤川  滋
79 謡曲私訳『班女』(宝生流謡本) 坂口 昭一
79 「佐渡学」ノート (1) 近藤福雄、宇治金太郎、羽田少将、薪能「景清」 山本 修巳
79 「佐渡学」ノート (1)   近藤福雄 山本 修巳
79 「佐渡学」ノート (1)   宇治金太郎 山本 修巳
79 「佐渡学」ノート (1)   羽田少将 山本 修巳
79 「佐渡学」ノート (1)   薪能「景清」 山本 修巳
79 昭和天皇と有田八郎外相 寺崎 英成
79 点鬼簿(1) 中河與一氏、櫻井満氏、北見俊夫氏、西谷能雄氏、山本泰司氏 山本 修巳
79 山本先生の思い出 石塚  勝
79 県展賞を頂いて思ったこと 小林寿一郎

0001-0003-078「佐渡郷土文化」78号

0001-0003-078「佐渡郷土文化」78号

佐渡郷土文化078

78 朱鷺連祷            高野喜久雄
78 「良寛のうた」三首          藤川 晴男
78 三度目の佐渡         森田  峠
78 峠先生と佐渡を歩きて   山本 修巳
78 丙午の年              山本成之助
78 加茂湖八景         福嶋野城子
78 捨ての美学 (2) 能の心・謡曲の心 -心を捨てる- 川上 忠志
78 謡曲私訳『加茂』(宝生流謡本)【平成6年6月 両津市薪能】  坂口 昭一
78 宮川寅雄氏の歌碑     山本 修巳
78 佐渡の連歌 (その7) 萩野甫順とその周辺 大野 温于
78 つばなダラ              福島 徹夫
78 佐渡歌壇史抄 (19) -大正の文学青年たち- 酒井 友二
78 佐渡の民話考 (37) 爪の沢蝶ねえ その3 児玉 宗栄
78 島倉みつる氏に「欅」賞    山本 修巳

0001-0003-077「佐渡郷土文化」77号

0001-0003-077「佐渡郷土文化」77号

佐渡郷土文化077

77 二十歳の故郷(はたちのふるさと)  松井 健一
77 佐渡ヶ島における「えごえご」のゆくえ 佐藤 正安
77 朱鷺と人間と -保護活動四十年の軌跡-  須田央夫著  
77 佐渡民謡「シショ御所櫻」の原型    山本成之助
77 復元餓島日記・後編 ~米軍訳英文日記を読む~ 仲川 正道
77 鷲崎の親子歌碑 久保田フミエ
77 山口誓子先生の思い出 佐竹 紘栄
77 続・抽栄堂軒過録(来訪人名録)(10) -私の家を…-平成4年~6年 山本 修巳
77 (創作)能 『金島書』(詞章) 坂口 昭一
77 羽茂人気質と羽柴雪彦の文学 中塚 宗一
77 シルクロード行       福嶋一勢子
77 二人の女          福嶋野城子
77 書簡「追悼・山本修之助」に書き得なかったこと  倉田藤五郎
77 「佐渡学」について 山本 修巳
77 佐渡歌壇史抄 (18) -大正の文学青年たち- 酒井 友二
77 イタリアの「現代詩の集い」と合唱曲「朱鷺」 高野喜久雄